葛城

雲龍型航空母艦の3番艦。

2. ファッションでトラブル、事件、事故ってあるの?

2. ファッションでトラブル、事件、事故ってあるの?
 

                                                         f:id:kenzi20:20151007072212j:plain

なかなか普段報道される事はないかもしれませんが、ファッションでのトラブルも調べてみるとあるんです。
大きなものからクスッと笑える小さなものまで、少し紹介しますね。

お子さんをお持ちの方は気よ付けたい洋服での事故。
2012年東京都の4歳の女の子が、自宅玄関を出る際に、着ていたパーカーのフードを玄関のドアノブに引っ掛けて
首か絞まり、入院するという事故がおこりました。
2008年以降7~8歳未満の子供服にはフードや首紐を付けない事が望ましいと業界団体の全日本婦人子供服工業組合連合会が指針を示したが、
浸透していないのが現実。
そんな中、ミキハウスでは襟首に紐をつけないデザインに変更するなど、独自に取り組んでいます。
経済産業省としても子供の安全を守る為、子供服の安全基準作りに着手しています。


直接、ファッションと大きな関わりはないのですが数年前バングラディシュで起こった縫製工場の崩落事故。
縫製工場が入った8階立てのビルが崩落し、多数の死者と負傷者が出た事故。
ビルの所有者が5階以上を違法な建て増しをし、機械などの重さに耐えられなかった事が原因とされています。
その影響は、日系企業にも飛び火しました。
安全性もさることながら、低コストの影響で劣悪な環境や労働条件も指摘されました。
事故にあった女性達も解雇をチラつかせられ、危ないとわかっていても工場に戻るしかなかったと言われています。
これは日本の企業にも自社の製品がどのような状況で作られているのか、ということを知る必要性を突きつけた事故でもありました。


最後にちょっと困ったエピソードです。
皆さん試着ってされますよね?
以前、働いていたSHOPではトップスの試着もできるブランドでした。
一人のお客様がいらして、何点かトップスを試着したいということでした。もちろん喜んでおススメしました。
「少しきついので、この上のサイズありますか?」とお客様が差し出されたトップスから、ただならぬ臭いが・・・・
失礼ながら脇部分の体臭がきつい方でした。
「ん?!」と思いながらも、別のサイズをお持ちしましたが、結局気に入ってもらえませんでした。
そして残された、においの残るトップス2枚。
バックヤードでハンガーに吊るしておいてみましたが、においは取れず、店長と相談後、B品などと一緒に本社へ返品となりました。
口紅やファンデーションなどは時々あるのですが、においで返品は初めての経験でした。
皆さんも試着の際には、商品を汚さないように気よつけましょう。

トラブルも悩みもここで解決!
http://keeii.info/22/archives/1064