葛城

雲龍型航空母艦の3番艦。

「シュレーディンガーの猫」と「多重人格障害の患者のケース」「量子テレポーテーション」 #量子力学

f:id:kenzi20:20190413151659g:plain

物質が物質に見えて物質と感じてしまう仕組みとは?

自転車の車輪は空間だらけです。

しかし、車輪を回転させると空間はどうなるでしょう?

スピードを上げるほど空間は消え、テーブルの表面のように物質化します。

石を投げると跳ね返えされます。

原子もこれと同じで、電子が原子内を超高速で運動しています。

この強烈なエネルギーが硬さのある物質を作っているのです。

つまり、万物は「物質」というよりも「エネルギー」と言った方が正しいのです。

エネルギーが、

・想像を絶するスピードと、

・無限の多種多様さによって、

私たちにあらゆる物質を見せているのです。

人間、動物、植物、海、山、水、空気、宇宙はもちろん、

目に見えない光、音、色、匂い・・・この世の全てはエネルギーです。

つまりあなたも「エネルギー体」だということを認識してください。
↓ ↓ ↓

シュレーディンガーの猫」と「多重人格障害の患者のケース」 #量子力学

http://www.uuooy.xyz/kitui/2019/04/10/ryousirikigaku/