葛城

雲龍型航空母艦の3番艦。

小林清親と井上 安治

f:id:kenzi20:20180905195853j:plain

ある雪の日、清親が向島に出かけ、
綾瀬川の土手の上から
隅田川沿岸の雪景色をスケッチをしていると、

安治はそれを二時間余りも見守り続け、
その余りの熱心さに清親が話しかけたのが
入門の切っ掛けになったという。

安治は清親の画を見て、
そのもっている心を慕って自ら弟子になったが、

清親の門人というより友人であった。

小林清親と井上 安治

http://uuooy.xyz/kaku/2018/05/15/kiyoyasu/