葛城

雲龍型航空母艦の3番艦。

水素水 作り方 ドリップ式水素水タンブラー Swish 購入 どのような商品で購入に向いているのか?

初回購入金額は8,300円でタンブラー付き

毎日飲むとすると8ヶ月に一度カートリッジ交換が必要

同時に水素復活剤も購入が必要

カートリッジと水素復活剤8個で6,000円前後が必要費用

コスト面でいえば非常に優秀といえると思います。500ml辺り25円で、初期コストもほとんどかからないので、水素水サーバーよりもお手軽です。

一方で、水素濃度が低いのが気になります。水素の第一人者である太田教授著書では、水素水の濃度・および飲む量の基準は以下と書かれていました。

水素濃度:0.8ppm~1.0ppm

飲む量:1日1回300ml~500ml

トリップ式水素水タンブラーSwishを購入してもよいかもしれません。濃度は少し物辺りないかもしれませんが、非常に安いですね。

1秒で、水素水

「ドリップ式水素水タンブラーSwish

今まで高くて続かなかった、

購入できなかった、

水素水を使ってるけど出来上がるまで待つのに疲れた人に朗報!

早い!美味しい!安い!

水素水タンブラーで新しい水素水生活を始めませんか?

・特徴その1:早い!

コーヒーと同じドリップ式なので、フィルターを通っただけで水素水が完成します。本当のできたてをすぐ飲むことができます。

他社は早くて30秒~30分以上待つ商品が多いです。飲みたい時にできたて水素水を飲めるのはSwishだけ。

・特徴その2:美味しい!

Swishカートリッジは水素水を発生させるだけでは無く、塩素を80%除去し、水質をアルカリ性に変える浄水器でもあります。

だからSwishで作った水は美味しいんです。

・特徴その3:安い!

ミネラルウォーターも電源も電池もなにも無くても美味しい水素水ができます。 このタンブラーとカートリッジだけです。

通常のアルミ容器入り水素水500ml528円に対し、Swishは500mlたったの25円!今までの1/20です。

水素生成器は5万円~10万円のジャンルにあって、価格破壊の8,300円でお得な水素水生活が開始できます。

水素水 作り方 ドリップ式水素水タンブラー Swish 購入

#子猫#ゲーム#ゲームセンター #ゲームボーイ