葛城

雲龍型航空母艦の3番艦。

朝起きて、1日の中で常に今日は 何を伝えようか、何かネタは無い だろうか、どんな事を書いたら喜 んで貰えるだろうかと頭の中は、 その事でいっぱいです。この意識を常に持つことで、ネタ は沢山見つけることが出来ます。

渡辺さんからの学びです。

 

 

 

僕は日本語が得意ではありません

。でもメルマガをこれまでずっと

1日も休まず書いています。

 

なぜ、毎日書き続けられるのか?

そして、いつも普段から気を付け

て書いている事をお伝えします。

 

 

冒頭でも書いたように僕は日本語

は得意ではありません。ある程度

文章を書いたことがある人は、お

かしな日本語を使っている事があ

る事は気づいていると思います。

 

でも、しっかり読んでもらえるよ

うに考えている事があります。

 

 

・なぜ毎日書き続けられるのか?

 

僕はいつでも毎日の日課の富の分

配プロジェクトのメンバーの事を

考えています。

 

朝起きて、1日の中で常に今日は

何を伝えようか、何かネタは無い

だろうか、どんな事を書いたら喜

んで貰えるだろうかと頭の中は、

その事でいっぱいです。

 

この意識を常に持つことで、ネタ

は沢山見つけることが出来ます。

 

何も考えずに「さあ、書こう」と

まさに書き始める瞬間に考えてい

たとしたら、書き続けることは出

来ないと思います。

 

 

本気で考え、いつでも頭の中に置

いておくことで、書く事ができ、

続けることが出来ます。

 

 

・気を付けている事

 

僕がメールを書くときに気を付け

ている事がいくつかあります。

 

その中で一番大切にしている事は

 

「主語」

 

です。

 

「あれ」「これ」「それ」などの

言葉はあまり使いません。

 

例えば、「富の分配プロジェクト

のメンバー」を、「メンバー」と

はほとんど略しません。

 

過去のメールを読み返してみてく

ださい。あれ、それ、などで差す

ことは必ず、「ズバリそのもの」

をしっかり書いておくことを心が

けています。

 

 

小学生でもわかるように。

 

これを常に意識しています。

 

僕の過去のメールをそう言う意識

で読んでみてください。

 

 

文章は幼稚でも、ちゃんと伝わる

ように難しい言葉は使わないよう

に書いています。

 

難しい言葉を知らないという突っ

込みは無しでお願いします。(笑)

 http://click.j-a-net.jp/1505853/574936/

f:id:kenzi20:20150605185819j:plain